ペルシャ絨毯専門店 アンティーク・オールド【フルーリア】

新着情報

ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)

  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)
  • ペルシャ・ナイン産【コピー品の見分け方】(その2)

2017/11/09

ナイン産ペルシャ絨毯のコピー品には前回ご紹介したカシュマール産の他にタバス産があります。

 

タバスはナインからルート砂漠を超え、東北東に350kmほども離れた町。イスファハン近郊のナジャファバドやタブリーズ近郊のアザルシャハルで製作された絨毯を「イスファハン産」「タブリーズ産」とするのは何とか許せる範囲でしょうが(弊社ではナジャファバド産、アザルシャハル産と表記しています)、ナインからこれだけ離れていれば明らかに「産地偽装」と言わざるを得ないでしょう。

 

ナインと同じくペルシャ結びを用いて製作されますが、コストを抑えるためパイルの一部に使用する絹糸に代えて綿糸を使用したものも多く見られ、品質は劣ります。本物のナイン産に比べるとパイルは長く1cmほど。パイルの染色には合成染料が用いられています。デザインはナイン産ほど繊細ではなくヴァリエーションも少ないのですが、カシュマール産ほど白っぽくはなくて、より本物に近い色調です。タバスでは9LA(ノーラー=9本撚りの綿糸を縦糸に使用したもの)だけでなく、6LA(6本撚りの綿糸を縦糸に使用したもの)のコピー品も製作されています。なお、品質はナイン産>タバス産>カシュマール産の順になります。

 

あくまで一例ですが、ナイン産とタバス産の比較画像を掲載しておきますので、見分け方の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

画像:上から

・タバスとカシュマールの位置

・本物のナイン産9LA(ドザール・サイズ)

・タバス産9LA(キャレギ・サイズ)

・同上

・同上

・本物のナイン産9LA(ザロチャラケ・サイズ)

・タバス産9LA(ザロチャラケ・サイズ)

・本物のナイン産6LA(裏)

・タバス産6LA(裏)

一覧へ戻る

mailform

Item gallery

infomation

Fleurir
■フルーリア
〒710-0046
岡山県倉敷市中央1丁目6番20号
■営業時間 10:00-19:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は営業
infomation

アンティーク・オールドのペルシャ絨毯とトライバルラグ専門店フルーリア。価値ある本物だけをお手頃価格にてお届けします。

  • 086-435-0470
  • mailform

infomation


2015.9-10月 爽秋号 No.077
2016.1-2月 初春号 No.079

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082




  • cosmic
  • kurashiki
  • HALI
  • Jozan
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet

pagetop