ペルシャ絨毯専門店 アンティーク・オールド【フルーリア】

新着情報

豊臣秀吉の陣羽織はペルシャ絨毯?

  • 豊臣秀吉の陣羽織はペルシャ絨毯?
  • 豊臣秀吉の陣羽織はペルシャ絨毯?
  • 豊臣秀吉の陣羽織はペルシャ絨毯?
  • 豊臣秀吉の陣羽織はペルシャ絨毯?

2018/04/08

京都市東山区の鷲峰山高台寺に豊臣秀吉が所用していたものと伝えられる陣羽織があります。
これを「ペルシャ絨毯を加工したもの」と紹介しているペルシャ絨毯専門店のサイトが多いのですが、この鳥獣文綴織陣羽織は「ペルシャ絨毯」ではありません
 
絨毯とはパイル織の敷物を指すことはご存知のことでしょう。
しかし、この陣羽織に使用されているのは絨毯ではなく綴織の「キリム」です
 
キリムは通常ウール製ですが、これには金糸や銀糸が使用されていることから、16世紀後半から17世紀初頭にイスファハンあるいはカシャンの宮廷所縁の工房で製作されたものと推定されます。
 
同時期にペルシャの宮廷所縁の工房で製作されたとされるキリムは数枚が現存するのみですが、陣羽織のキリムはルガノ(スイス)のティッセン・ボルネミッサ財団の所蔵品に酷似。
ゆえに同じ工房で製作されたものと説く学者もいます。
おそらく南蛮貿易によりポルトガル経由で渡来し、秀吉に献上されたものでしょう。
 
ちなみ高台寺は秀吉の菩提を弔うために北政所が建立した寺院で、秀吉の伝世品が多く収められていることで知られています。
金属糸が使用されているため劣化が進んだ陣羽織は、2011年から2年2か月をかけて修復されました。
 
 
画像:上から
・鷲峰山高台寺
・鳥獣文綴織陣羽織(高台寺蔵)
・同上
・鳥獣文綴織(ティッセン・ボルミネッサ財団蔵)

一覧へ戻る

mailform

Item gallery

infomation

Fleurir
■フルーリア
〒710-0046
岡山県倉敷市中央1丁目6番20号
■営業時間 10:00-19:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は営業
infomation

アンティーク・オールドのペルシャ絨毯とトライバルラグ専門店フルーリア。価値ある本物だけをお手頃価格にてお届けします。

  • 03-3304-0020
  • mailform

infomation


2015.9-10月 爽秋号 No.077
2016.1-2月 初春号 No.079

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082




  • cosmic
  • kurashiki
  • HALI
  • Jozan
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet

pagetop