ペルシャ絨毯専門店 アンティーク・オールド【フルーリア】

新着情報

ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介

  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介
  • ペルシャ絨毯に「偽サイン」を入れる行程をご紹介

2018/04/26

クムやナインの有名工房作品の偽物が溢れかえるわが国ですが、ブランド好きな日本人に向けて、そうした偽物を輸入する絨毯業者があとを絶ちません。

偽ブランド品には厳しい態度で臨むようになった日本の警察もペルシャ絨毯にまでは手が回らないようで、野放し状態となっているのが現状です。

 

「そんなに簡単に偽サインが入れられるものか?」とお思いの方もいらっしゃると推察しますが、偽サインを入れるのは思いのほか簡単。

イランでは知的財産権についての意識が低いことから、多くの修理職人は罪の意識など抱かず、安い料金で引き受けています。

これまで再三警告してきましたが、自らの身は自らで守るしかありません。

偽物についての知識を身につけ、悪徳絨毯業者の餌食にならないようにしましょう……ということで、今回は偽サインを入れる行程について解説することにします。

 

画像に従い上から解説してゆきますが、モノクロ写真は傷んだパイルを結び直す行程を撮影したものです。

偽サインを付け加えるのもまったく同じ作業ゆえ、あえて使用することにしました。

 

❶画像はセイラフィアン工房(イスファハン)の偽サインの下絵。

精巧な偽物作りにはこうした下絵が使用されますが、通常は下絵を用意せず修理職人の思うがまま工房名を入れてゆきます。

それゆえ本物のサインとは書体やデザインが大きく異なるのが一般的です。

 

❷偽サインを入れる箇所のパイルを取外します。

トルコ結びであれば比較的容易に取外せますが、ペルシャ結びの場合は一苦労することも。

 

❸パイルを取外したのち、偽サインに沿って色糸を結び直します。

 

❹一つ目を結び直したところです。

 

❺同様に二つ目以降を結び直します。

 

❻結び終わった列のパイルを切ります。

 

❼更に結び直す部分のパイルを取外します。

 

❽偽サインに沿って色糸を結び直し続けます。

 

❾すべて結び終わったらパイルを切り揃えて完成です。

 

❿まったく同じ色柄の2枚のマラゲ産シルク絨毯。

 

⓫一枚には「クム・バファイ」のサイン

 

⓬もう一枚には「イラン・クム・アフマディ」のサイン。

同じ色柄であるにもかかわらず、違う工房のサインが入っています。

これが偽物である何よりもの証拠。

 

偽物の見分け方については当【新着情報】の過去記事及び【よくある質問・中級編】で紹介しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

一覧へ戻る

mailform

Item gallery

infomation

Fleurir
■フルーリア
〒710-0046
岡山県倉敷市中央1丁目6番20号
■営業時間 10:00-19:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は営業
infomation

アンティーク・オールドのペルシャ絨毯とトライバルラグ専門店フルーリア。価値ある本物だけをお手頃価格にてお届けします。

  • 086-435-0470
  • mailform

infomation


2015.9-10月 爽秋号 No.077
2016.1-2月 初春号 No.079

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082




  • cosmic
  • kurashiki
  • HALI
  • Jozan
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet

pagetop