ペルシャ絨毯専門店 アンティーク・オールド【フルーリア】

新着情報

ハマダン地方のペルシャ絨毯産地

  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地
  • ハマダン地方のペルシャ絨毯産地

2018/05/03

アサダバード

アサダバードはハマダン州西部、ケルマンシャー州との州境近くにある町で、アサダバード県の県庁所在地。

19世紀後期のイスラム法学者で政治活動家でもあったセイエド・ジャマル・ウッディン・アサダバーディ(1838・39-1897、ジャマル・ウッディン・アフガニとも)の出身地として知られています。

半数以上の住民はイラン人で、他にクルド、アザリ、ルリ、ラクがいます。

アサダバードで産出される絨毯は、赤を基調としたヘラティ文様のオールオーヴァーもしくはメダリオン・デザインが大半。

決して高品質とはいえませんが、丈夫で安価なため実用に向いています。

シングル・ウェフトの構造でノットはトルコ結び。

 

アラムダル

アラムダルはハマダン州南部のマラヤー県、マラヤーの南にある村。

濃紺のフィールドにはジオメトリックなヘラティや花文様、赤のボーダーには極端に様式化された三角形のパルメットが配されるのが一般的です。

シングル・ウェフト、トルコ結びで、ドザールとザロニムがほとんど。

 

エベル

エベルはハマダンの南東10キロにある村で、隣のエンジャラスで産するものによく似た絨毯を産出しています。

エンジャラス産として取引されることも多いのですが、織りはエンジャラス産よりも荒く、パイルも長いのが一般的。

エンジャラス同様ヘラティ文様とボテ・ミール文様のランナーや小さなマットが大半。

シングル・ウェフト、トルコ結び。

 

エンジャラス

エンジャラスはハマダンから20キロ南東にある村。

この村で産出される絨毯はヘラティ文様がもっとも多く、ホセイナバード産によく似ています。

ヘラティ文様のほかにはボテ・ミールやサルーク風の花文様が有名。

シングル・ウェフトの構造で、ノットはトルコ結びです。

 

カブタラハン

サルーク風の花文様が特徴。

ゴル・ファランギをあしらった垢抜けたメダリオン・コーナー・デザインで、大きなサイズが大半です。

ハマダン産(シャハル・バフト)あるいはサルーク産として売られていること、がありますが、ハマダン産やサルーク産に比べると品質は劣ります。

シングル・ウェフトの構造で、ノットはトルコ結び。

 

ザゲ

ハマダンの西方20キロに位置する村。

ザゲで産出される絨毯は赤いヘラティ文様の地に、「ティース・パターン」と俗称される歯のような飾りが付いたメダリオン・デザインで知られています。

大きなボテを連続させたオールオーヴァー・デザインも有名。

シングルウェフト、トルコ結びです。

 

ジョーカル

ハマダンからマラヤーへの途上にある町。

隣のホセイナバード同様、ヘラティ文様の絨毯が有名。

ホセイナバード産に比べるとやや品質が落ちますが、実際にはホセイナバード産として取引されるのが通常です。

シングル・ウェフト、トルコ結び。

 

ジョーザン

マラヤー県でもっとも優れた品質の絨毯を産出するとして知られる村。

「ジョーザン・サルーク」あるいは「マラヤー・サルーク」とよばれることがあるように、サルーク産と同じダブル・ウェフトの構造です。

ただし、ノットはハマダン地方に多いトルコ結び。

デザインはサルークに倣っており、最近ではケルマン・ラヴァー同様、この地域で製作されるダブル・ウェフトの高級品を指す呼称となっているようです。

 

タイメ

タイメで産出される絨毯はジョーザン産と同じダブル・ウェフトの構造。

ヘラティ文様のフィールドに菱形のメダリオンを配したものが大半ですが、織りは細かく構造も異なるため判別は容易です。

メダリオンとコーナーの中には枝に連なるボテ文様が入れられるのが普通。

地色は生成りもしくは濃紺がほとんどです。

 

タフリシュ

「クロック・フェイス」(時計の文字盤)とよばれる独特のメダリオン・コーナーを持つ絨毯で知られる産地。

このデザインはゾロアスター教の唯一絶対神である太陽神を意匠化したものともいわれますが、近くに住むシャーヴァン族の影響を受けたものとの説もあります。

ハマダン地方の町や村で産出される絨毯の中では垢抜けた印象で、織りは細かくパイルも短く刈られています。

 

ダルジェジン

ダルジェジンで産出される絨毯はヘラティやボテ・ミールのほか、サルーク風の花文様が一般的。

サルーク風のデザインはゴル・ファランギを廃したメダリオン・コーナーのほか、アメリカンサルークに倣ったものもあります。

織りは粗く実用向き。

 

トゥイセルカン

ハマダンの南30キロに位置する町で、胡桃の名産地として有名。

かつてはルーダヴァルとよばれていましたが、モンゴル軍に町を破壊された住民はトゥイに避難しました。

その後、トゥイとこの町の北西にある町の名であるセルカンとをを合わせてトゥイセルカンとよばれるようになったといわれます。

マラヤー産に似た幾何学文様が特徴で、濃紺もしくは生成りのベースに六角形のメダリオンを配したデザインが大半。

コーナーは階段状に仕切られているものをよく見かけます。

 

ナナジ

ハマダン州の南、マラヤー県にある村。

ややジオメトリカルなアフシャン文様が特徴で、濃紺のフィールドに赤のボーダーの組み合わせが大半です。

シングル・ウェフト、トルコ結び。

 

ネハーバンド

ハマダンの南60キロに位置する町で、サフランの集積地として知られています。

イラク北部へと至る幹線上にあることから、この地においては戦いが繰り返されましたが、とりわけササン朝最後の君主となったヤズドガルド3世(在位632-651)がアラブ軍に敗れた「ネハーバンドの戦い」は有名。

ネハーバンドで産出される絨毯は、幾何学的な花文様をあしらったメダリオン・コーナーのデザイン、あるいは遊牧民風の鳥や鳥や動物を配したデザインが一般的です。

織りは決して細かいとは言えないものの、パイルには光沢のある良質なウールが使用されています。

赤もしくは濃紺ベースのものが大半

 

ハマダン

ハマダンで産出される絨毯は「シャハル・バフト」(シティラグの意)とよばれるきわめて品質の高いもので、周辺の町や村で製作される絨毯とは一線を画しています。

織りは細かくデザインは垢抜けているのが特徴。

赤もしくは濃紺をベースとしたメダリオン・コーナー・デザインが多く見られます。

 

ビビカバド

ビビカバドはイランのハマダンの北東45キロに位置する村で、その名は「祖母の村」を意味します。

この村で産する絨毯は、赤のフィールドにヘラティ文様を配したメダリオン・コーナーのデザインが大半で、菱形のメダリオンに連なる枝状のペンダントが特徴。

大きなサイズが多く、ハマダン地方の絨毯の中では上クラスに位置します。

シングル・ウェフト、トルコ結び。

 

ホセイナバード

ハマダンの南40キロにある村。

ホセイナバードで産出される絨毯は、赤もしくは濃紺、生成りのフィールドに配されたヘラティ文様が代表的。

ハマダン地方の絨毯の中では中グレードで、シングル・ウェフト、トルコ結びです。

 

ボルジェルド

 

 

ボルチャル

 

 

マズラガン

 

 

マラヤー

 

 

メヘラバン

 

 

ルードバー

 

一覧へ戻る

mailform

Item gallery

infomation

Fleurir
■フルーリア
〒710-0046
岡山県倉敷市中央1丁目6番20号
■営業時間 10:00-19:00
■定休日 月曜日 ※祝日の場合は営業
infomation

アンティーク・オールドのペルシャ絨毯とトライバルラグ専門店フルーリア。価値ある本物だけをお手頃価格にてお届けします。

  • 03-3304-0020
  • mailform

infomation


2015.9-10月 爽秋号 No.077
2016.1-2月 初春号 No.079

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082

 
2016.7-8月 盛夏号 No.082




  • cosmic
  • kurashiki
  • HALI
  • Jozan
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet
  • carpet

pagetop