ペルシャ絨毯産地28【ゴナーバード】

  • HOME
  • 産地
  • ペルシャ絨毯産地28【ゴナーバード】

ゴナーバードはイラン北東部ラザビ・ホラサン州ゴナーバード郡の郡都で、人口約4万人。

かつてジュイマンドと呼ばれていたこの町は、ゴナーバード修道僧団の拠点として、またイランにおけるサフランの主要産地の一つとして知られています。

ティール・マヒ(ジバード)山の北麓の砂漠地帯に位置するゴナーバードにはアケメネス朝期に造成された全長33キロに及ぶカナート(地下水路)があり、ユネスコの世界遺産に登録されています。

近くのタバス同様、1978年の大地震により町は大きな被害を受け、復興の一環としてイラン絨毯公社の指導により絨毯製作が始まりました。

イスファハン風のオーソドックスなメダリオン・コーナーやオールオーバーのデザインがほとんどですが、縦糸には木綿が使用されており、織りはイスファハン産ほど細かくありません。

ペルシャ結び、ダブル・ウェフト。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020