カラガン

カラガンはハマダン州の北東部にある地域で、その一角にはシャーサヴァン族が暮らしています。

そのため、シャーサヴァン産として取り扱われることがありますが、シャーサヴァン産に比べると織りは粗く、デザインも単調です。

カラガンで産出される絨毯はシャーサヴァン風のメダリオン・コーナーのデザインのほか、コリアイなどのクルドの作品に見られる大きなペンダントを連ねたメダリオンを持つものが代表的。

鳥や龍、ジグザグの縁どりをあしらった個性的な作品も見られます。

ザロニムが多く、かなり分厚くて実用向き。

シングル・ウェフトの構造で、横糸には茶色の木綿がよく使用されます。

ノットはトルコ結びです。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020