ラフサンジャン

ラフサンジャンはイラン中南部、ケルマン州ラフサンジャン郡の郡都で、人口は約135000人。

乾燥した砂漠地帯に位置するこの町はピスタチオの産地として有名です。

アリー・アクバル・ハシェミ・ラフサンジャニ元大統領はラフサンジャン郊外のナフ出身。

ラフサンジャンで産出される絨毯はケルマン産に倣った千花文様の作品がほとんど。

織りは緻密で、最近ではケルマン絨毯の最高級品として知られる「ケルマン・ラバー」の多くがこの町で製作されており、ラフサンジャン産として出回ることは通常ありませんが、イラン絨毯公社(ICC)では産地名にラフサンジャンを用いています。

ダブル・ウェフトの構造で、ノットはペルシャ結び。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020