会社案内|ペルシャ絨毯専門店フルーリア東京

代表者あいさつ

代表者あいさつ

1992年に訪れた湾岸戦争直後のイラク。
空爆の傷跡残るバグダッドの街角で目にした一枚の古い絨毯が、私とペルシャ絨毯との出会いでした。
たび重なる戦乱に荒んだ人々の心を癒し続ける、慈愛に満ちた菩薩の如き風格……。
その魅力に囚われてしまった私は、ペルシャ絨毯を取扱う東京都内のアンティークショップに転職します。

その後、トルコ絨毯・キリムの販売に携わり、平成8年にペルシャ絨毯専門商社に入社、日本橋三越本店出向となり、以後17年半、同店のペルシャ絨毯サロンにて勤務いたしました。
私がこの業界に入った頃はバブルの余韻が残っており、高級品がよく売れていたことを思い出します。

しかし、「失われた20年」から続く先の見えない景気後退の中、高級品の売行きは落ち、わが国の市場には有名産地の作品に似せた粗悪なコピー品が溢れかえるようになりました。
今、同業者の多くは美辞麗句を並べたセールストークと法外な値引きにより、そうした粗悪品を少しでも高く売ろうと躍起です。
「生きてゆくためには仕方がない」というのが彼らの言い分ですが、おそらくそれは本音ではないでしょう。

彼らと話すたびに驚かされるのは、不勉強なるがゆえの専門知識のなさです。
企業努力の痕跡も全くといってよいほど見られません。
つまり、仕方がないからではなく「楽をして稼ぎたいから」……私にはそう思えてならないのです。
こうした業界内にはびこる悪風により、嘘で塗り固めらた粗悪品が「ペルシャ絨毯」として認知されてゆく現実をとても悲しく思います。

「本物」とは、その地域の文化と風土とが生み出す歴史的必然の産物であり、それを手がけた人々の情熱と試行錯誤の賜物でもあります。
だからこそ時を超えて普遍であり、それを手にする者たちに感動を与えるのです。
本物にあるのは決して見てくれの豪華さではありません。ときには、いたってシンプルでさえあります。しかし、それらが醸し出す風格は、安易に作りあげられたコピー品とはまったく異なるもの。
悠久の浪漫の世界へと私たちを誘ってくれるだけでなく、かの民族の誇りや栄光までも感じさせてくれるものなのです。

かつて、私自身が味わった感動をこの国の人々に伝えてゆきたい……この一心から生まれたのがフルーリアです。
この社名は、私にペルシャ絨毯のイロハを教えてくれた故石本悦久氏が経営されていた「ラ・フルーリア」からいただきました。
フルーリアはフランス語で「花ひらく」。
それは私が長きにわたりお世話になった三越の包装紙デザインの名でもあります。

フルーリアは世界中から本物だけを取揃えます。
しかし、それらはあくまで「種」にしか過ぎません。
時を経て、お求めいただいた商品が芽を出し、お客様の生活に豊かさと安らぎを与える存在として花ひらけば、これに勝る喜びはございません。

フルーリア株式会社 代表取締役社長 佐藤 直行(さとう なおゆき)

代表者 経歴

代表者 経歴

学歴

  • 海上自衛隊 第一術科学校生徒部 卒業(第27期生徒)
  • 広島県立広島国泰寺高校 通信制普通科 卒業
  • ICSカレッジオブアーツ インテリアデザイン科II部 卒業
  • 青山学院大学 経営学部第二部経営学科 卒業
  • 関西学院大学東京校 MBAコース 修了

職歴

  • 海上自衛隊(護衛艦とかち、潜水艦やえしお、潜水艦もちしお)
  • デザインオフィス・ワーク(インテリアデザイナー)
  • ストリームライン アートコレクション(ペルシャ絨毯・和洋古美術販売)
  • オントレーディング株式会社(トルコ絨毯・キリム販売)
  • 株式会社ペルシアジャパン(ペルシャ絨毯卸)

代表者 経歴 代表者 経歴

代表者プロフィール

出身地
岡山県岡山市
出生年
昭和39年(1964年)
特技
ペルシャ語、アラビア語
資格・免許
小型船舶操縦士、乃木流吟道初段
趣味
絨毯研究、映画鑑賞
好きな絨毯
カシャン産、カシュガイ産
好きな映画
ダーティハリー、ガールズ&パンツァー
好きな芸能人
中森明菜、キズナアイ、茅野愛衣(声優)
尊敬する人
天皇・皇后両陛下
座右の銘
至誠天に通ず

代表者プロフィール 代表者プロフィール

会社概要

沿革

  • 2014年(平成26年)5月 フルーリア株式会社設立、東京都世田谷区桜上水5-14-9に本社事務所を開設
  • 2015年(平成27年)2月 岡山県倉敷市中央1-6-20にフルーリア・ショールームを開設
  • 2015年(平成28年)12月 フルーリア・ショールームにプチ絨毯博物館を併設
  • 2018年(平成30年)7月 ショールームを東京に移転、フルーリア東京開設
  • 2019年(令和2年)3月 本社事務所を東京都板橋区高島平1-77-11に移転

沿革
旧倉敷店

 
旧倉敷店内

社章

社章

古代メソポタミア、バビロニア王国の第二代君主ネブカドネザル2世の玉座の間に描かれたパルメットをアレンジ。
開く花の姿と昇る朝日、皇室の紋章であり日本国の国章に準ずる菊花紋と関連づけたものです。

経営理念・社訓

経営理念・社訓

経営理念

私たちは事業を通じ貿易国との友好親善に寄与するとともに消費者の生活に夢と豊かさを提供します

社訓

どこよりも価値ある品を、どこよりもお求めやすく、どこよりも真心をこめて

このページを読んでいる人はこちらのページも読んでいます。

ペルシャ絨毯専門店フルーリア東京

基本情報

名称Fleurir – フルーリア –
会社名フルーリア株式会社
代表者佐藤 直行
所在地

ペルシャ絨毯ショールーム
東京駅から徒歩15分・予約制
【来店予約電話】03-3304-0020
【来店予約メール】info@fleurir-inc.com
【営業時間】10:00-18:00
【定休日】月曜日 ※祝日の場合は営業、火曜日代休

フルーリア株式会社本社(事務所のみ)
〒175-0082
東京都板橋区高島平1-77-11 クレヴィスタ板橋西台805
【TEL】03-3304-0020
【FAX】03-4333-0285

世田谷倉庫
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田2-31-33

イラン事務所
Spbdgharani 114, Bozorkmh, Esfahan, Ian
【TEL】98-32-678243

警備保障事業部(準備中)
〒175-0082
東京都板橋区高島平1-77-11 クレヴィスタ板橋西台805
【TEL】03-3304-0020
【FAX】03-4333-0285

事業内容敷物をはじめとするインテリア用品の輸入および販売
設立平成26年5月27日
資本金1,000万円
主要取引金融機関昭和信用金庫桜上水支店、朝日信用金庫豊島町支店、ジャパンネット銀行すずめ支店
取扱クレジットカード一覧Visa(ビザ)
MastarCard(マスターカード)
Union Pay(中国銀聯)
AmericanExpress(アメリカン・エキスプレス)
JCB(ジェーシービー)
Diners Club(ダイナースクラブ)
DISCOVER(ディスカバーカード)
TS CUBIC CARD(ティーエス キュービック カード)
楽天カード

ショールームへのアクセス

■ショールームは少人数で運営しているため展示会への出展やお客様宅への納品などで不在のことがあるに加え、相当額に昇る商品在庫を抱えているゆえセキュリティ面へ気を遣っております。
そして、何よりもご来店いただいたお客様に対し全身全霊を込めた接客を行うため、来客が重ならないようショールームへのご来店は【予約制】とさせていただいております。

■上記理由からショールームの住所などにつきましては【非公開】としております。
お電話もしくはメールにてご来店予約後、開示させていただきます。

■ご来店予約日にお見えにならず、他日突然ご来店になる方がいらっしゃいます。
突然のご来店には対応できないことがございますので、お手数ですが【再度】ご予約いただけますようお願いします。

■土日祝およびイベント開催中の【見学・勉強】を目的とするご来店はお断りさせていただくことがございます。

■倉敷美観地区にあったフルーリア・ショールームは2018年6月末をもって東京に【完全移転】いたしました。
現在、倉敷にショールームはございません。

■板橋区高島平の本社は【事務所】のみです。
本社にて商品をご覧いただくことはできません。

ショールームへのアクセス

※【ご来店予約】は電話(03-3304-0020)もしくは下のメールフォームからご希望の日時をお知らせください☟

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020