ブログ|ペルシャ絨毯専門店フルーリア東京

  • HOME
  • ブログ|ペルシャ絨毯専門店フルーリア東京
稀代の絨毯贋作家
今回とりあげるのは絨毯作家ではなく「絨毯贋作家」です。 稀代の贋作家といえばフェルメールの贋作家であったハン・ファン・メーヘレンが思い浮かびます。 オランダの画家であったメーヘレンはフェルメールの画風…

MORE

ペルシャ絨毯の人気ランキング?
島国に暮らす日本人の性なのでしょう、○○ランキングなるものがネット上には溢れているようです。 「ぜひ行きたい東京の飲食店ランキング」「女の子に人気の自動車ランキング」「芸能人好感度ランキング」等々………

MORE

悪徳絨毯屋をぶっ壊す!
ビジネスには、ときに嘘やハッタリも必要となりましょう。 しかし、これらはあくまで業者間取引における駆引のツールとして使うものであり、一般のお客様を対象に使うものではありません。 一般のお客様に対してそ…

MORE

おすすめの書籍『SHAHSAVAN』
近年のモダン・ギャッベの流行もあって、イランの部族民についてはカシュガイやルリの名を知る人が増えてきました。 とりわけペルシャ絨毯やトライバルラグに興味をお持ちの方なら、他にもクルド、バクチアリ、トル…

MORE

クリアランス・セールは商人として恥ずべきこと
7月に入り、デパートや大型スーパーではクリアランス・セールの季節となりました。 ペルシャ絨毯専門店の中にも、クリアランス・セールを大々的に宣伝しているところがあるようですが……。 弊社ではクリアランス…

MORE

古物免許を返納しました
このたび古物免許を返納しました。 本来、海外から古物を輸入するのに古物免許は必要ないのですが、アンティーク・オールド絨毯を取り扱っている弊社では不毛なトラブルを避けるため、念には念を入れて免許を取得し…

MORE

ギャッベ・ブームの裏側にあるもの
わが国でモダン・ギャッベを取扱う絨毯専門店や家具店が多い理由についてお尋ねいただくことがよくあります。 最近の(モダン)ギャッベ・ブームの背景には、販売店の増加により人目に触れる機会が増えたことがある…

MORE

スーパーマン!?
1970年代に製作されたギャッベで、色違いの羊のウールを染色せずにそのままパイルに使用しています。 この種のギャッベはイランでは「ギャッベ(ガッベ)・ホドランゲ」とよばれていますが、ホドランゲは「天然…

MORE

大幅値引きのカラクリについて
家電製品のチラシなどで「オープン価格」というのをよく目にします。オープン価格については意外にご存知でない方が多いのですが、小売店が自由に決める価格のこと。つまり家電メーカーは「卸値」だけを決め、販売価…

MORE

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020