イラン手織絨毯展示会に行ってきました。

  • HOME
  • ブログ
  • イラン手織絨毯展示会に行ってきました。

825日から31日まで、イランの首都テヘランにある国際展示会場で開催された『イラン手織絨毯展示会』にて買付を行いました。

イラン旅行をされた方でも本展示会をご覧になる機会はないものと考えますので、今回は会場内の様子をご紹介することにします。

  

国際展示会場があるのはテヘラン市内北端、アルボルズ山脈の麓にある地区。

テヘラン中心部からチャムラン・ハイウェイを北上すると右手に樹々に囲まれた広大なメッラト公園が見えてくるのですが、その公園内です。

展示会場内には多くのパビリオンがありますが、そのうち15棟が手織絨毯展示会の会場として使われていました。

各パビリオンにはイラン全土の主要絨毯産地から集まった100前後の業者がブースを設けているので、会場全体では1000以上の業者が集まっていることになります。

 

有名工房も多数出展しているので、作品を見比べて回ることもできますし、お願いすれば一緒に写真を撮ることもできます。

よく絨毯屋のサイトで有名作家とのツーショットが掲載されていますが、実はほとんどが会場内で撮影したものです(笑)。

ただし、最近では作品の撮影を禁じているブースが増えてきました。

クムのモハンマド・ジャムシディのように、作品は一枚も壁に掛けられておらず、隅のに折りたたんで積み重ねられているだけのブースもあるほどです。

  

今年は異常気象により例年よりは涼しく、またパビリオン内は冷房が効いているとはいえ、真夏に広い会場内を歩き回るのはけっこう大変。

同行した弊社イラン事務所のイラン人スタッフは、交渉役も兼ねていたのですっかり音をあげていました……と他人のことを言える筋合いではなく、連日ホテルに戻った途端にバタンキュ~でした(笑)。

バザールではなかなかお目にかかれない珍しい品や工房の作品を入手できるのがこの展示会。

脚の痛さに負けず、頑張って買付を行いました。

今回の買付分は10月初旬に入荷予定です。

 

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020