初めての方へ

  • HOME
  • 初めての方へ

他社との違い

イランに常駐スタッフがいます

イランに常駐スタッフがいます

イランのほぼ中心に位置し、同国を代表する絨毯産地でもあるイスファハンに
フルーリアは現地事務所を開設しています。

フルーリア・イラン事務所では
常駐スタッフ(絨毯バザール出身で在日経験があるイラン人)が
イラン各地の絨毯バザールに足を運び
お客様のご要望に応えます。

欧米3ヶ国のホールセラーとも取引があります

欧米3ヶ国のホールセラーとも取引があります

フルーリアの仕入先はイランだけではありません。
アンティーク・オールド絨毯について
イランでは「地元高」、つまり国外よりも高値になる現象が見られる上
製作されてから100年を経過したアンティーク絨毯は国外への持ち出しが違法となります。

そこで私たちは、欧米のアンティーク・オールド絨毯を取り扱うホールセラーに着目しました。
当社の取引先は、全米屈指のオリエンタルラグ・ホールセラーである
ハローニー・ラグ社以下、米国、英国、スイスの3か国にあります。
これらの国々は第二次世界大戦中、国土が戦火に焼かれていません。

従って
アンティーク・オールド絨毯の良品がイランより安く見つかる可能性が高いのです。
また、米国については消費免税となるオレゴン州のポートランドに現地事務所を開設。

仕入価格の低減に努めています。

アンティーク・オールド絨毯の専門家がご説明します

アンティーク・オールド絨毯の専門家がご説明します

わが国でペルシャ絨毯やトライバルラグの販売に携わる者の中で
アンティーク・オールド絨毯について知識のある者は、実はあまりいません。

なぜなら、わが国にはそれらを専門に取り扱うショップがあまりないことに加え
百貨店などでは年代を確実に特定できないアンティーク類の販売を嫌う傾向があるからです。

フルーリア・ショールームでは
『Oriental Rugs from A to Z』(2004年、Schiffer Publishing)
『The Illustrated Buyer’s Guide to Oriental Carpets』(2007年、Schiffer Publishing)の
著者で世界的に有名なオリエンタルラグ・コンサルタントの
ジョセフ・アジゾラホフ氏をはじめ、欧米の絨毯コレクターたちと
交流のあるアンティーク・オールド絨毯の専門家が
個々のお客様に対し、懇切丁寧に説明します。

フルーリア10の安心

どこよりも価値ある品を、どこよりもお求めやすく、どこよりも真心をこめて…

フルーリアは、皆様に安心してお買い物をお楽しみいただけるよう
10の「安心」をご用意しました。

【安心1】全品正札表記

【安心1】全品正札表記

フルーリアでは、業界の慣習としてごく当たり前に行われている
不当な二重価格表示や値引販売はいっさい行いません。

適正価格の分かりにくい商品だからこそ、正直な商売に徹します。

不当な二重価格表示は、不当景品類および不当表示防止法(景品表示法)違反となり、刑罰の対象になります。

【安心2】国内最安値に挑戦

【安心2】国内最安値に挑戦

フルーリアは「どこよりも価値ある品を、どこよりもお求めやすく、どこよりも真心をこめて」をモットーにしております。

ご購入前に当社よりも安いとお感じになる商品がございましたら掲載ページのURLなどをお知らせください。

調査の上、ほぼ同等の価値を有すると判断される商品につきましては、できる限り価格を調整します。
ただし、オークションやガレージセール、フリーマーケットなどにおける出品物は、その対象外とさせていただきます。

【安心3】産地表記保証

【安心3】産地表記保証

近年、人気産地の絨毯を模して製作された他産地の廉価品が数多く出回っています。

ペルシャ絨毯であれば
クム産を模した「ザンジャン産」や「マラゲ産」
ナイン産を模した「タバス産」や「カシュマール産」
カシャン産を模した「アルダカン産」や「ヤズド産」
などがこれに当たります。

当然、廉価であるだけに品質は落ちます。
大手百貨店や有名専門店でさえもが正確な産地表記をしていないのが一般的で、これらの品は「クム産」「ナイン産」「カシャン産」などとして店頭に並んでいます。

フルーリアでは正しい産地表記を行うだけでなく、万が一、ご購入いただいた絨毯が表記と異なる廉価品と判明した場合には、期限を設けずご購入時の価格にてお引き取りさせていただくか、表記産地の真正品と交換いたします。

【安心4】お買い上げ証明書発行

【安心4】お買い上げ証明書発行

フルーリアでお買い上げの絨毯には、もれなくお買い上げ証明書を発行します。尚、証明書の表紙デザインは変更になることがありますので、ご了承ください。

【安心5】7日間返品保証

【安心5】7日間返品保証

商品が大きすぎる(あるいは小さすぎる)お部屋の雰囲気に合わないなど、お客様のご都合による返品の際には誠に申し訳ございませんが、返送料のご負担をお願いします。

万が一、商品に記載以外の明らかな瑕疵などが認められる場合、ご注文とは異なる商品が届いた場合には、もちろん当方にて送料を負担いたします。
ただし、7日を過ぎますと、いかなる理由でも返品はお受けできませんので、ご注意ください。

【安心6】1年間無償修理

【安心6】1年間無償修理

フルーリアにてお買い上げいただいた絨毯が「通常のご使用」にも関わらず、1年を経ずして、糸がほつれたなどの問題が生じた場合には、無償にて修理いたします。
その際は往復の送料も、もちろん当方にて負担します。

ただし、当方にて通常の使用の範囲を超える、あるいは意図的であると判断されたものにつきましては、修理代金および往復の送料をご負担願います。

【安心7】全国送料無料(沖縄、離島を除く)

【安心7】全国送料無料(沖縄、離島を除く)

価格やサイズに関係なく、フルーリアで取り扱うすべての商品が送料無料です。

沖縄、離島にお住まいのお客様は、誠に申し訳ございませんが、対象外とさせていただきます。

【安心8】ショールームあり

【安心8】ショールームあり

本サイトに掲載の商品は、すべてショールームにてご覧いただけます。

フルーリア・ショールームはプチ絨毯博物館も併設していますので、倉敷観光も兼ねて是非お越しください。

【安心9】ベテラン販売スタッフ

【安心9】ベテラン販売スタッフ

フルーリアのセールススタッフは、販売経験20年以上のベテラン揃い。

延べ販売総数は、10,000枚以上にのぼります。
まさにオリエンタルラグのプロ集団です。

【安心10】万全のアフターケア

【安心10】万全のアフターケア

フルーリアはご購入後のアフターケアも万全です。

ご購入いただいた商品のメンテナンス(クリーニング、修理など)は、提携の専門工房にて、経験豊富なプロの職人が行います。

また、ご使用中のトラブルなどにつきましては、その都度フルーリアのスタッフが的確なアドバイスを差しあげます。
遠慮なく何なりとお申し付けください。

ご購入の流れ

  1. 直接ショールームにお越しいただくか、お電話もしくはメールにてご注文ください。
  2. お支払は、現金もしくはクレジットカード決済にてお願いします。
    銀行振込をご希望の場合は、入金確認後の引渡し・発送となります。
  3. お支払をいただいた後、2日以内に発送します。
  4. 領収書をご希望の際は注文時にお申し付けください。
    特にご要望がなければ、領収書は商品と同梱いたします。
  5. 商品到着後、必ず中身をご確認ください。
    もし万が一、異なる商品が届いたり、商品に説明にはない瑕疵が認められたりする場合には、7日間以内にお電話もしくはメールにてご連絡いただけますようお願いします。

ご購入前に必ずお読みください

手織絨毯には下記の特性がありますので、あらかじめご了承いただけますようお願い申しあげます。

線の歪み

コンピューター制御により僅かな時間で製作できる機械織絨毯とは異なり、手織絨毯は人間の手仕事によって長い月日をかけて完成させるもの。オサを打ってパイル・横糸を固定する際、織子の力の入れ具合が変わることにより横方向に歪みが生じます。
また、横糸を締付ける際、糸の張り具合が変わることにより縦方向に歪みが生じます。どのような高級品であろうとも必ず歪みがあるのが手織絨毯の特徴。翻していえばこれが手織であることの証しでもあるのです。

縦横糸の繋ぎ

手織絨毯を製作する手順としては、まず織機に縦糸を張ります。緩みなく糸を張るにはかなりの力が必要で、大きなサイズになれば尚更。つい力を入れすぎて縦糸が切れてしまうことがあり、その場合、切れた箇所を繋いで作業をつづけますが、この繋ぎ目が完成後、白い点となって表面もしくは裏面に現れることがあります。
また、糸の長さには限りがあるので、糸がなくなった際には新たな糸を繋ぎ足します。この繋ぎ目も同様にして現れることがあります。これは横糸についても同じ。目立たなくするため着色することも行われます。

色糸の結び違い(柄の間違い)

織り子は方眼紙に描かれた絨毯の下絵に沿って色糸を結んでゆきますが、ときにこれを読み違え、下絵とは違った色糸を結んでしまうことがあります。
また、下絵に施された彩色が、そもそも違っていることもあります。

アブラシュ(草木染めによる色糸の染めムラ)

1度に大量の糸を染色できる化学染料と違い、天然染料で染められる糸の量は限られます。釜が違えば同じ染料を使用して同じ時間だけ煮沸したとしても染あがりの色は異なりますし、同じ釜を使用しても煮沸時における温度差・時間差などにより、染めるたびに糸の色は変わります。
こうした色の違いが絨毯の完成時、横方向に帯状になって現れるのですが、これを「アブラシュ」とよびます。ともすれば欠点と捉えられがちなアブラシュですが、それが現れるのは草木染めの糸を使用している証。バランスよく現れたアブラシュは絨毯の評価を高める要素となり得ることも知っておいてよいでしょう。

お問い合わせ

ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしています。
お気軽にお問い合わせください。

TEL
03-3304-0020